小川 まなぶの公式ホームページ

市民オンブズマン我孫子市支部長の小川まなぶです。

市民オンブズマンとは、行政の不正・不当な行為を監視し、これを是正することを目的とする市民団体です。

 

最近のニュースでは、福井県高浜町において行政機関の元助役と関西電力の役員が原発誘致に絡み
金品受領問題が発生しました。このケースは40年以上も前から行われていた慣行であった事が
発覚しましたが、これはたまたま表面に現れた一つの事件であるとも言えます。


このような事件に対しては、行政とは離れた第三者機関として機能する組織が行政を厳しく
チェックする必要があります。
市民オンブズマンは第三者機関としてあくまで市民の目線で行政に情報公開を求め、
行政の不正・不公平に対しては徹底的に是正を行っていく組織です。


我孫子市支部長の小川まなぶは、普通の会社員でありながらボランティア活動として、
市民オンブズマンとしても活躍しております。

 

また、市民と議会との垣根を低くするために、行政に対する提言としてはあくまで市民の目線で捉えつつ市政、国政に関して常に理想のあるべき論を考えているので、いわゆる市民の味方です。

従って、市民のご意見を多く聞き市民の声を議会、行政機関へとお届けをする市民の代弁者でありたいと思っています。


ぜひ、皆様方の暖かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

なお、国政政党の「オリーブの木」は、小川まなぶを推薦として応援しています。

 

 

令和元年10月1日  小川 学